something or other dbfactory.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のできごとのいろいろを気まぐれに書いてます。 ヴィゴ・モーテンセン (Viggo Mortensen) の “勝手にエヴァンジェリスト” なので、きっと(確実に)話題は多くなります♪ by Eriko


by dog_biscuit
プロフィールを見る
画像一覧

晩秋


b0061082_17582854.jpg

ムスカリとチューリップの球根を植えるための土を仕入れに
散歩がてら少し遠出をしました。
その途中で見つけた、黄色く色付いたカエデの葉っぱ。
光の色に晩秋を感じました。

[PR]
# by dog_biscuit | 2004-11-23 18:09 | photo | Comments(3)

渋谷の街にiPod


b0061082_22222762.jpg今日渋谷に出かけたのですが、JRの改札口を出てまっ先に目に入ってきたのが、109にあるiPodのビルボード!吸い寄せられるように(笑)109のエントランスまで行くと、iPodブース設置されて試聴ができるようになっていました。そして、あの憧れのiPod U2 Editionもケース入りでディスプレイされていました。やっぱり、かっこいい〜〜!! ブースでは「VERTIGO」がガンガン鳴っていて、いい感じでした。
b0061082_22323098.jpg

b0061082_2222561.jpgこの時はまだ午前中だったので視聴する人の姿はまばらでしたが、午後6時頃再び通りかかると、ブースは人で溢れていました。

そんな長時間、渋谷で何をしてたのかというと、熊川哲也主催のK-BALLET COMPANY 公演『Don Quixote』(ドン・キホーテ)を鑑賞していたのでした。思い起こせば、熊川君がローザンヌ国際バレエコンクールの決戦で、グランプリを受賞した時の演目がこれ。ここ2年ほどの彼は身体もぐっと引き締まり、緩急自在に踊っています。それに加え表現力も豊かになり、観ていて惚れ惚れします。K-BALLET COMPANY も全体的に力がついてきたように思います。
b0061082_23144487.jpg『Don Quixote』は、ほんとうに楽しい演目です。舞台はほとんどが町の広場で、そこにいろんな人が入り乱れて踊ります。アップテンポの音楽にこちらまで手拍子をしたくなるほどです。そして、何といっても熊川君ファンにとって嬉しいのは、彼の見せ場(魅せ場?)がたくさんあること。すっかり堪能させてもらいました。

いい気分でホールを出ると外はすっかり暗くなって、再び109を通りかかると、ライトアップされたiPodのビルボードが浮かび上がっていました。帰りには、U2のニューアルバム「HOW TO DISMANTLE AN ATOMIC BOMB」を買いましたとさ。
[PR]
# by dog_biscuit | 2004-11-21 23:22 | Apple Mac | Comments(7)

Hidalgo Beanie


b0061082_16273549.jpg特にぬいぐるみマニアというわけではありませんが、かわいいので、載せてしまいます。某ヴィゴサイトで見つけたHidalgo Beanieです。Beanieは、好き、嫌い、がはっきりあるのですが、これは好きなタイプ。実物を見てみたいな〜。で、お手ごろ値段なのでつい…になってしまうかも。

他にもHidalgoもの、あります。
[PR]
# by dog_biscuit | 2004-11-20 16:48 | あれこれ | Comments(4)

銀杏


b0061082_10351844.jpg殻付きの銀杏をいただいたので、ひとまず食べられる状態にしてみました。
木槌で殻にひびを入れてから、封筒に放り込んで電子レンジで90秒。取り出して、殻と薄皮を取ってできあがり!(熱いうちにむかないと薄皮がきれいに剥がれないので、熱いけどちょっと頑張ります)詳しくはこちらでどうぞ。
ほろ苦くてもちもちして美味しい☆ たくさんあるので、銀杏ご飯を炊いてみよう〜っと。
美味しい銀杏ですが、調子にのって食べ過ぎちゃいけないようです。こちらによると、銀杏には神経に働くビタミンB6の作用を妨げるメチルビリドキシン(MPN)という中毒物質が含まれていて、けいれんなどの中毒症状を起こすことがあるようです。美味しいものもほどほどに、ですね。
[PR]
# by dog_biscuit | 2004-11-15 10:55 | 食べる | Comments(3)

Tony Goldwyn


b0061082_16312779.jpgきっと、知らなかったのは私ぐらいなんだわと思いつつ、告白します。『オーバー・ザ・ムーン』の監督 トニー・ゴールドウィンTony Goldwyn)が、『ゴースト/ニューヨークの幻』のカール(パトリック・スウェイジ演じるサムの友人で、悪いやつ)を演じていたのを最近知りました。(『オーバー・ザ・ムーン』撮影現場。アンナ・パキンと 
彼の顔は『ゴースト/ニューヨークの幻』の時にインプットされていて、『ペリカン文書』、『ラスト サムライ』に出演しているのも気がついてたし…。でも、監督 トニー・ゴールドウィンの顔って前々気にしてなくて、ひょんなことで両方が繋がって、大ショック!(どうして、気がつかなかったんだ〜〜)
ということで、こんなに映画どっぷりの生い立ちの人でした。
話題ついでに──トニー、どうぞ『オーバー・ザ・ムーン』ディレクターズカット版マルチリージョンDVDリリースを大プッシュしてくださいませ。
[PR]
# by dog_biscuit | 2004-11-13 16:45 | Viggo | Comments(5)

photo contribution


b0061082_0454928.jpg
木もれ日ゆらゆら

[PR]
# by dog_biscuit | 2004-11-13 00:55 | photo | Comments(3)

オーラソーマ


本質の色
b0061082_1256329.jpg回復期のボトル/フローレンス ナイチンゲール
Convalescence Bottle / Florence Nightingale
パープル/マゼンタ
-開拓のスピリット、スピリチュアルな知識の探求-
『多くの人にたくさんのエネルギーを与える力を持っています。他の人の面倒を親身になってみることのできる人です。全体の状況を瞬時のうちに見事に察知して把握する能力のある優れた能力の持ち主です。とても強い忍耐心があります。頭が良いだけでなく、愛をもって人と関わることのできる人です。医療関係の仕事に向いています。』

──とまあ、読むとこそばゆいことが書いてあるのですが、こういう要素はもっているのかも。他のボトルカラーについても、思いっきりポジティブな内容が書かれているので、目標として心の隅っこに置いておくといいかな〜って思います。
少し前に、Hirokoさんのところで教えていただいてやってみたのですが、このカラーボトルを貼付けたかったので(笑)紹介しました。こちらからどうぞ。
[PR]
# by dog_biscuit | 2004-11-11 13:13 | あれこれ | Comments(6)

リアルな現実


これからの4年間を国民にゆだねられたことがゴーサインになったのか、アメリカ軍によるファルージャ攻撃が始まってしまった。なんとも重苦しい気持ちになる。
少し前にブックマークしていたサイトがあるのだけれど、これが普段私たちには見えていない現実です。
Faces of the Fallen : U.S. Fatalities in Iraq
イラクで命を落としたアメリカ軍兵士のプロフィールを顔写真とともに伝える、ワシントンポストのサイト
Iraq Body Count
イラク戦争で亡くなった民間人の数を、随時集計しているウェブサイト。そして、このサイトについて伝える日本版 WIRED NEWS
[PR]
# by dog_biscuit | 2004-11-10 21:03 | あれこれ | Comments(2)

コラテラル


b0061082_9564165.jpg週末に観てきました。土曜日の夕方の渋谷のわりには、観客は思ったより少なめ。『ハウルの動く城』の公開が始まるまでは、ぶっちぎりの観客動員トップを維持すると思っていたのですが。
トム・クルーズ初の悪役(厳密にいえばそうではないらしい--N氏談)ということもあって、かなり期待!──しすぎたかも。前半(三分の二かも)、かなりゆっくりなペースで、プロの殺し屋 ヴィンセント(トム・クルーズ)と、その殺し屋のお抱え運転手にさせられるタクシードライバー マックス(ジェイミー・フォックス)の絡みを描いていくのだけど、これがなかなかだるい。その後急展開してやっとメリハリが出てくる感じ。そしてそのままエンディングまでは一気に見せてくれました。
見終わった後、トム・クルーズよりジェイミー・フォックスの印象が強く残ります。それはプロの殺し屋のヴィンセントがプロフェッショナルじゃないから──突っ込みどころがありすぎるんです。それに対し、マックスは一貫して逃げ出す術がないかと躍起になっている。感情の力が違いすぎるんです。でも、これは作品がつまらないということではなくて、トム・クルーズ主役になってるけど、どう見てもジェイミー・フォックスだな〜、というだけのことです。
観る側が、トム・クルーズに対して持っているイメージもいけないのかも。根っからのバッドガイには思えないんです。この人ここで改心しちゃうかも‥‥って何度も思っちゃいました。

トム・クルーズといえば、今月封切りになる『ニュースの天才』(原題:Shattered Glass)は、彼がプロデュースを手がけています。
そして、キャメロン・クロウ監督、オーランド・ブルーム主演の"Elizabethtown"もそうです。
[PR]
# by dog_biscuit | 2004-11-08 22:41 | 映画 | Comments(7)

iBlog から exblog へ


どうも、iBlogが不調。それに、ちょっとフットワークの悪さが気になっていたので、exblogに引き継ぐことにしました。i がなくなっちゃうのだ。

これまでの iBlog >> something or other
[PR]
# by dog_biscuit | 2004-11-08 20:22 | Apple Mac | Comments(0)