something or other dbfactory.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のできごとのいろいろを気まぐれに書いてます。 ヴィゴ・モーテンセン (Viggo Mortensen) の “勝手にエヴァンジェリスト” なので、きっと(確実に)話題は多くなります♪ by Eriko


by dog_biscuit
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:The Road ( 7 ) タグの人気記事



つ・い・に!『ザ・ロード』公式サイトがオープンしました!
今のところ、劇場情報(もっと増えますように)とニュースブログの立ち上げのみですけど。

»『ザ・ロード』公式サイト: www.theroad-movie.jp
b0061082_025531.jpg


それから、ポスターも解禁になりました。
ん〜〜、やっぱりこの絵を使っちゃうのねえ。
でも、キャッチコピーは逸れてないので、これからの宣伝に期待します。

» Source: cinemacafe.net
b0061082_0304169.jpg

[PR]
by dog_biscuit | 2010-04-21 00:31 | 映画 | Comments(0)

日本公開の気配がまったくないヴィゴ主演映画 "The Road" ですが、お隣の韓国では年明け1月7日の公開を控え、プロモーションが着々と進んでおります。
そして公式イメージソングのミュージックビデオも登場しています。
エリック・クラプトンの「ティアーズ・イン・ヘヴン」(Tears in Heaven) を、イム・ヒョンジュ(Lim Hyumg Joo)がカバーしています。

父と息子という目のつけどころがいいし、切ない雰囲気がアジアのDNAに反応しそうでいいんじゃないんでしょうか?
日本でイメージソングなんてことになったら絶対文句をたれているところですが、これが観客動員を助けて韓国でのマーケティングがいい成績を収められたら、日本も重い腰を上げてくれることを期待しています....なんて都合のいいことを言っています。
[PR]
by dog_biscuit | 2009-12-19 15:21 | 映画 | Comments(0)

"The Road" Movie Tie In Edition


b0061082_10174421.jpg
映画 "The Road" の公開にあわせて、10月14日に原作本の Movie Tie In Edition というのが発売になります。
ヴィゴ@パパの表紙になってます。これは買いですね。(^-^)

映画の日本公開時には、日本語版も映画スティルのカバーで文庫本を出してください。
1,200冊は売れるはず。(笑)

» アマゾン: The Road (Movie Tie In Edition)


ところで、エキサイトブログの英単語の途中で改行っていうの、なんとかならないですか。。。

[PR]
by dog_biscuit | 2008-08-19 18:05 | | Comments(0)

映画版 "The Road" が日本公開される日に備えての種まき活動です。(笑)

先日発表された Entertainment Weekly による過去25年間のベストブック "The 100
Best Books of the Last 25 Years"
のベストワンに "The Road" が選ばれています。
ヴィゴの記事の掲載号にちょうどこの記事もあったので紹介しておきます。


» Source: Entertainment Weekly JUN 27, 2008 Issue #999-1000 | EW.com


The Road
Cormac McCarthy, 2006
A father and son trudge across an ashen American landscape in the wake
of some unnamed apocalypse, fighting off sexually predatory bandits, scavenging
for food, uncovering charnel-house horrors, then moving on, constantly moving on,
toward some mirage of a better future.
We don't need writers of Cormac McCarthy's caliber to inform us of looming
planetary catastrophes; we can read the newspaper for that. We need Cormac
McCarthy to imagine the fate of the human soul if the worst really does come to
pass; what depicts in The road is strange, awful, tender, and, in the end, surprising.



[PR]
by dog_biscuit | 2008-07-08 15:58 | | Comments(6)

『ザ・ロード』日本語版


待ちに待った『ザ・ロード』日本語版です。
一気に読んでしまいたいけど、それではあまりにももったいないような・・・
日本語版を読み終えたら、原書のほうに再挑戦もしてみたいです。
b0061082_22174188.jpg

『イースタン・プロミス』の上映劇場でこの本を携える人がいたら、間違いなくヴィゴのファンでしょう。(^-^)

映画 "The Road" に関するリンク。
» NYTimes.com: At World’s End, Honing a Father-Son Dynamic
» WISEPOLICY NEW YORK BLOG: THE ROAD
[PR]
by dog_biscuit | 2008-06-19 17:18 | | Comments(6)

ヴィゴ主演で映画化される コーマック・マッカーシーの "The Road" の日本語版が、6月1518日に早川書房より刊行されます。原作は途中までしか読めていないので、いさぎよく(笑)日本語版を読むことにします。
『ザ・ロード』
空には暗雲がたれこめ、気温は下がり続ける。目前には、廃墟と降り積もる灰に覆われた世界が広がる。父と子はならず者から逃れ、必死に南への道をたどるが……。ピュリッツァー賞受賞の感動長篇
 -ハヤカワ・オンラインより

b0061082_1731471.jpg監督 ジョン・ヒルコート、撮影 ハビエル・アギーレサロベで、現在撮影が進行中です。
主だった出演者はヴィゴ、コディ・スミット=マクフィ、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース、ロバート・デュヴァル。
今年の11月11日に北米で限定公開後、26日から拡大公開予定。
今からアカデミー賞に絡む作品として注目されています。日本公開はいつになることやら...

写真はフランス版PREMIERE誌に掲載されたメイキング画像です。ヴィゴは役作りのためガリガリになってます。間もなくクランクアップなので、ぼちぼちと体重を戻していただきたいです。
この撮影が押しているせいもあって、『イースタン・プロミス』のプロモーション来日はないそうです。しかたないよね。(・・・と、ものわかりのいいファン)
[PR]
by dog_biscuit | 2008-05-20 17:40 | 映画 | Comments(0)

もうひとつ、ヴィゴ絡みのニュースを。

» Source: Variety.com: Charlize Theron hits 'The Road'

コーマック・マッカーシー原作 "The Road" の映画化作品に、シャーリーズ・セロンの出演が決まりました。
ヴィゴ演じる「父」の妻役です。ヴィゴ ファンサイトの管理人さんが原作を翻訳してくださっていて、その妻の登場するシーンがあるのですが、無理なくシャーリーズのイメージを重ねることができました。いいキャスティングだと思います。

撮影は来月下旬から。(ということは、BAFTA授賞式にはだいじょうぶですね)
b0061082_0525082.jpg

真ん中は「息子」役のKodi Smit-McPhee
"Romulus, My Father" の演技で Australian Film Institute Awards(オーストラリア・フィルム・インスティテュート賞)の主演男優賞にノミネート、そして最優秀若手俳優賞を受賞しています。
[PR]
by dog_biscuit | 2008-01-16 20:45 | 映画 | Comments(0)