something or other dbfactory.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のできごとのいろいろを気まぐれに書いてます。 ヴィゴ・モーテンセン (Viggo Mortensen) の “勝手にエヴァンジェリスト” なので、きっと(確実に)話題は多くなります♪ by Eriko


by dog_biscuit
プロフィールを見る
画像一覧

「Let It Go」


『アナと雪の女王』はディズニーアニメの定番のプリンセスものの進化バージョンだと思います。それを象徴するのがハッピーエンドのあり方。この作品の素晴らしさはそこにあると思います。
楽曲も良くて、主題歌となっている「Let It Go」は情感が溢れ、映像と合わさると鳥肌が立つほどでした。
その「Let It Go」を25言語(全世界で42の言語バージョンがある)で編集したバージョンがあるので貼付けちゃう♪



どの国のエルサも歌唱力があり違和感なく繋がっているのがすごいというか、ちゃんとキャスティングされているんだなあと感じます。

それと、英語版アナのキャストのクリスティン・ベルの歌のうまさにびっくりした!(HEROESしか知らなかったから…)




.
[PR]
Commented by pipin at 2014-03-23 10:03 x
うわ〜こんなのあるんだ〜
それぞれの国の歌手なのに、ひとりが歌っているような錯覚を起こすくらい似た声の人を使っているのですね〜
感動しました!
もう一回、観たいな〜〜〜〜

Commented by dog_biscuit at 2014-03-26 15:09
曲を聴くたびにもう一回観たくなるよね!
こういうところにもディズニールールがあるんでしょうね。
松さんは、どの国のバージョンよりもエルサのイメージにぴったりかも。
by dog_biscuit | 2014-03-20 15:49 | 映画 | Comments(2)