something or other dbfactory.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のできごとのいろいろを気まぐれに書いてます。 ヴィゴ・モーテンセン (Viggo Mortensen) の “勝手にエヴァンジェリスト” なので、きっと(確実に)話題は多くなります♪ by Eriko


by dog_biscuit
プロフィールを見る
画像一覧

スター・ウォーズ エピソード3:シスの復讐


b0061082_2121241.jpg試写会を含めて5回観たことになるので、そろそろまとめておきます。

まったく、こんなにリピーターするとは思いませんでした。アナキンがダークサイドに堕ちる過程というか、アナキンとオビ=ワン、アナキンとパルパティーンのやり取りが面白くて、何回も観たくなってしまう。(あ、アナキンとパドメもね)とくに、アナキン対パルパティーンのぴりぴりするような駆け引き──とはいえ、おおかたは、パルパティーンが上手ではあるけど。
若い俳優というのは、こういう豊かなベテラン俳優との仕事の機会があって成長していけるんだと感じました。それについていける力量がないとダメなんだけど。(遠回しに、ヘイデンを褒めてるわけです・笑)

アクションシーンもかっこいい。冒頭のコルサント上空の戦闘シーン、こういうのを観るとTDLのスターツアーズに行きたくてたまらなくなってしまいます。アナキン操縦編で作ってくれないかな?(笑)
そして、何といっても一番の見せ場は惑星ムスタファーでのオビ=ワン対アナキンのライトセイバー対決。スピード感、アクションのかっこよさ&美しさ、いい構図、最高の舞台設定、そしてクライマックスへの高揚感─このバトルシーンだけでも、EP3を観に行くじゅうぶんな理由になるくらい!

また、この場面の、"You were The Chosen One!" というオビ=ワンの言葉に、彼の後悔と深い悲しみを感じ、EP4での世捨て人のような彼の理由を知ります。こうした旧三部作とのリンク部分もいろいろ発見でき、これも見どころ。その極めつけが、ラストの赤ん坊のルークを抱く養い親たちが、タトゥイーンの沈む二つの太陽に向かうシーン ─ ここで、決まって涙で画面がぼやぼやになってしまう私なのでした。
こうして、新三部作でアナキン・スカイウォーカーの物語が語られたことで、旧三部作のダース・ベイダーのマスクの下にアナキンの顔を思い、どこかで彼の善の心を信じて見ることになります。それ故、ダース・ベイダーとルークのシーンがより感情的なものに見えてきます。
そして、EP6『ジェダイの帰還』のジェダイを指すものは、アナキン・スカイウォーカーだというのが明確にもなるのですね。
ジョージ・ルーカスは、全シリーズをアナキン・スカイウォーカーの物語とすることで完結させたということでしょう。

何だかとりとめのないまとめになってしまいました。あーー、なんて長かったことか。でも終わってしまったーー。
ところで、あらためて書きますが、ヘイデンがアナキンを演じてくれてよかった! 一度は仕事の都合で辞退したヘイデンを、もう一度呼び出して、最終的にはキャスティングしてくれたルーカスに感謝!(あ〜〜、こういうこと、LotRのイライジャのときにも書いたことがある・笑)
今回、何気にN氏のクリティーク「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」を読み返したのですが、そこにちょこっと書かせてもらっている私のメモときたら──ヘイデン@アナキンを喜び、ヴィゴのアラゴルンを絶賛してます。自分で笑ってしまいました。

この後は、いろいろ覚え書きをしておきます。
・Memorable Quotes from Star Wars Episode III - Revenge of the Sith:作品から記憶に残るセリフの数々です。読んでいるだけで、涙するものも多いです。

・スター・ウォーズの鉄人!:以前も紹介しましたが、SWについて何か疑問のあるときは、迷わずこちらでチェックしましょう。

・スター・ウォーズ クローン大戦:EP2から4ヶ月後から始まり、EP3のの直前までのエピソードをアニメーションで補完するものです。アニメだからな〜って思ってましたが、けっこう面白かったです。すぐにOAがありますので、気になる方は要チェック!
■日本テレビ
 スター・ウォーズ クローン大戦 VOL.1 8月22日(月) 26:08
 スター・ウォーズ クローン大戦 VOL.2 8月29日(月) 26:14
CATOON NETWORK
 スター・ウォーズ クローン大戦 VOL.1 8月27日(土)
 スター・ウォーズ クローン大戦 VOL.2 8月28日(日)

そして、まだまだ名残りはつきないので、また今週行ってきます。最後のヴァージンシネマ六本木 7番スクリーンです!



*つい買ってしまった関連商品リスト...
  b0061082_0183070.jpg
「スター・ウォーズ エピソード3:シスの復讐」オリジナル・サウンドトラック
70分のDVD「スター・ウォーズ:ア・ミュージカル・ジャーニー」がもれなくついています。サウンドトラックスコア全作から選ばれた楽曲のミュージック・ビデオが16本収録されているのが魅力。これに惹かれて買ったのは事実です。
b0061082_23554128.jpg
「メイキング・オブ スター・ウォーズ エピソード3:シスの復讐」
テキストびっしり、メイキング写真満載で、読み応え、見応えともにたっぷりです。
この本の出版後も続いたポストプロダクションは最終章として、ネットでPDFファイルを提供してくれています。こちらは日本語訳をあげてくれないのかしら、ソニーマガジンズさん?
 RandomHouse.com : THE MAKING OF STAR WARS: REVENGE OF THE SITH - THE FINAL CHAPTER
b0061082_23593981.jpg
「スター・ウォーズ エピソード2:クローンの攻撃」
ネットで見つけたブルーパーリール(NG集)を夜な夜な見ていたら、本編が観たくなってしまった‥‥!
EP2 Web Documentary ' Trying to do my thing ' より

[PR]
Commented by yoyo at 2005-08-22 12:54 x
ええええーーーーっ!EP2買っちゃったのですか~~!!
ずるい、ずるいよ~ (;_;)
私もクリックしてこよーっと。
Commented by dog_biscuit at 2005-08-22 17:27
だってーーーーっ!すごく観たくなっちゃったんだもん!!(^_^;
お詫びの画像↑を貼っておくので、アニーに免じて‥‥!
えへへ、メイキングだけ見ちゃったよん。(←反省の色なし)
Commented by 美佐 at 2005-08-25 12:36 x
とっても熱いね、えりこさん。 わたしまだ未鑑賞です。1号が「私をおいていったら許さない。」と言うので 彼女の補習が終わる今週末に行ってまいります。 えりこ熱で期待が膨らむな〜。
Commented by dog_biscuit at 2005-08-25 14:15
はい、美佐さん。誰かさんをダークサイドに送り込むつもりだったんだけど、一緒に堕ちてしまいました(笑)
できたら、EP2を観てから行ってくださいね。昨日、EP2観てから行ったものだから、アナキンがダースベイダーのマスクを被せられるシーンが‥‥(以下自粛)
では、いってらっしゃい!
Commented by 美佐 at 2005-08-26 22:07 x
なに=!! 自粛しないでっ〜〜! 映画館で観ただけじゃダメ?もう 忘れてる?(それは自分で考えろっ!っちゅうの・・・)
何だか あたふたしちゃう。
Commented by laterblue at 2005-08-27 01:49
美佐さん、明日。。。あ、もう今日、いらっしゃるの?
えっとね、EP2を映画館で観ただけだと、ストーリーは覚えてても、アナキンの感情の揺れが薄れちゃってるのね。それが新鮮なうちにEP3を観ると、いっそう楽しめるし、ツボにはまると感動できると思います。
Commented by laterblue at 2005-08-27 01:53
あ、てつさん、いつの間にかトラバしてくれてる(^_^;
そうそう、そのクリップ面白いのーーーー!!もっと見せて〜〜〜って、机叩いちゃう。
おまけに、SWとLotRだし(笑)タトゥイーンのルークのシーン、大好き!
日本でやってくれないかなあ。
Commented by mizea at 2005-08-27 09:46 x
 てつさんのトラバ見ました。

>どんなシーンの誰を演じているのか、ファン(つか、マニア・爆)ならきっと全部わかっちゃうってくらいオモロイ(笑)

 はいはい! まさにそう!

 この話題、日本の新聞のミニミニコーナーで読んだときは「LOTRは、ハンサムな役者がたくさん出ているため、女性ファンが多く見に来る」とありました。
 ネットニュースにも載っていて、彼のサイトも紹介してあり、そのうち書き込もうと思いつつ忘れてしまいました。。。。

 こういうアニメもあります。 有名なのかな? ほんの数分でLOTR3部作紹介。 すぐ消える英語字幕を完全に読み取れなくても、
「どんなシーンの誰を演じているのか、ファン(つか、マニア・爆)ならきっと全部わかっちゃうってくらいオモロイ(笑)」です。

 http://www.flabber.nl/archief/007728.php
 タイトルをクリック。

 でも、これはもういっこのブログ用話題でしたかしら。
Commented by yoyo at 2005-08-30 09:39 x
mizeaさん、"slightly condensed" version、面白かったです(笑)。

これで遂に私も見られる。ヤッター!!
http://www.cinemacity.co.jp/
http://www.cinemacity.co.jp/swep3.html

「蔵出し秘蔵得点映像」の価値が分かる人間か、はなはだ疑問ではありますが、絶対見に行ってきます~♪ (やっとこSWをTHXの劇場に割り振ってくれたみたい。今までなぜかドルビーだったからね。~~)
Commented by thin-p at 2005-08-31 00:19
mizeaさん、はじめましょう(はじめまして/よろしくです!の略・笑)
TB 見てくれて&おもしろいGIFアニメを紹介してくれてありがとうございました/

うん、確かにコレも「どんなシーンの~(中略)~オモロイ」でした(笑)

と、いうことで、じゃ、こんなのも(お口に合いますかどうか・笑)
(この場をお借りしちゃいました(笑)>えり子さん)

HipでHopなSW >http://www.atomfilms.com/af/content/gangsta_rap_se
(↑「watch film」でstart)

おバカなボロミア(・・・ファンの人がいたら失礼!・笑)
>http://ths.gardenweb.com/forums/load/kitchentable/msg081850209662.html

あ、ここに集う人たちには、どっちもご存知かな?(笑)
Commented by dog_biscuit at 2005-08-31 09:41
チャーリーさんのサイト、ヤフーで紹介された直後はアクセスが殺到したみたいで、全然繋がらなかったのよ。それ以前にチェックしてたから問題は(何の?)なかったけど。
SWとLotRネタなんて、私たちのためみたい!(笑)
mizeaさんの紹介してくれたGIFアニメも面白かったです♪

Commented by dog_biscuit at 2005-08-31 09:45
yoyoさん、いいな〜〜〜、立川。「蔵出し秘蔵得点映像」見たさに行ってみたいけど、立川までどれくらいかかるんだろう、うちから。あとで駅探にかけてみようっと。(行く気かい?・笑)
しかし、どうしてこれまでTHX劇場じゃなかったんでししょうね?
Commented by dog_biscuit at 2005-08-31 09:58
てつさん、HipでHopなSW!‥‥いや〜ん、おかしい!! "I'm your father" が、頭の中でグルグルしちゃってます(笑)
EP1-3バージョンはできないのかな?(ちょっと怖い気もするけど‥‥)
ボロミアは‥‥(^_^; (ファンの人もいらっしゃるし・笑)

いや〜〜、両方とも知りませんでした!ありがとう☆
(業務連絡・怪しいファイルを送ったのは私でーす)
Commented by mizea at 2005-08-31 18:06 x
 てつさん、ありがとうございました。どっちも知らなかった~!
 お・・おもしろい。 ボロミア!感想に困ります(^^) でもうまくできてますね。

 海外のほうが、ファンが映画の画像などを使っていろいろ作ることに対して「ゆるやか」な感じですよね。
 そういうものには、どんな内容であっても愛情を感じます。
 ボロミアのを作った人も、きっとボロミア好きよね?? ちょっと微妙かな。

 
Commented by dog_biscuit at 2005-09-05 11:30
mizeaさんはショーンもフォローしてらっしゃるから、感想に困る?(笑)
笑って許せちゃう範囲のものですね。
Commented by yukie at 2005-09-07 20:30 x
私も今まで『EP3』2回見に行きましたが、予想以上に大興奮し、最後のほうでは(『王の帰還』だってここまで悲劇的じゃなかったわ、もうやめてー!)と心で叫んで号泣しまくり・・・ 今年見た映画作品の中ではベストだし、『SW』シリーズのうちでも最高!何よりヘイデンの美しさと演技がぐっと向上していたのにも惚れ惚れしてしまいましたし。もちろん、『LOTR』は今でも心から大好きです。けれど、『EP3』にはあの3部作に匹敵する感動があると思いました。だから2回目には色々比較もできて、例えばアナキンが暗黒面に落ちた後の状態は、指輪の魔力に毒されきったフロドも真っ青!と感じたり。アナキンとパドメのラブシーンは色々言われているけれど、私はむしろ激しい描写などない静かな雰囲気が好きですし、アラゴルンとアルウェン、ファラミアとエオウィンのそれにも通じるものがあるなと考えました。この2大人気シリーズ、優れた物語として子供達へ孫達へとずっと語り継がれていくのでしょうね。ああ、こうなるとヴィゴとヘイデン、いつか共演してほしいと本気で願ってしまいますよ!(笑)
Commented by yoyo at 2005-09-08 01:04 x
yukieさん、はじめまして。LOTRと比べたくなる気持ち、よーく分かります。一番の違いは、LOTRは全作品が感動巨編だけど、SWはEP3だけ(少なくとも私にとっては)なところかなぁ...と思います。でも、最近ずーっとEP3のサントラを聞いていたので、昨日くらいから反動でずっとLOTRのサントラをかけてます(笑)。

EP3、私も号泣派です。ムスタファーのシーンからはかなり泣けます。一番好きなセリフに来る前に、目がうるうるになるので、いつも画面がはっきり見えなくて悔しい思いをしてます(笑)。泣いてない時も、「アニー、やめてーーっ!」って感じで力が入って、ふくらはぎがつりそうになります。そんなときに、突然ヨーダのアップに切り替わったりすると、かなり興ざめなんですが...(爆) とりとめがなくなったので、この辺で。
Commented by dog_biscuit at 2005-09-08 01:55
yoyoさんが熱く語ってくれたので、私はおとなしくしていようっと。そうか、yoyoさん、ふくらはぎつりそうになってたのね(笑)。そうそう、あそこのヨーダはちょっと困るよね。

> 優れた物語として子供達へ孫達へとずっと語り継がれていくのでしょうね。
yukieさんも、語り継いでください。
Commented by yukie at 2005-09-10 20:46 x
yoyoさんが語ってくれて嬉しかったです!でもyoyoさんもerikoさんもヴィゴとヘイデンの共演がいつか実現してほしいと思いません!?同じ北欧の血を引き、ラストネームでは「テンセン」というつながりもあることだし。
Commented by yukie at 2005-09-12 13:01 x
このコメントの続きですが、私が(勝手に)希望する2人の共演の舞台設定としては、やっぱり中世を舞台にした騎士道物語がいいかなあなんて妄想中(笑) その際は敢えて師弟関係ではなく、志を同じくする同志として戦いに赴くっていうのが素敵ですねえ。『LOTR』でレゴラスがよくアラゴルンを助けたように、ヘイデンがヴィゴをサポートするっていうのもいいかもなんて思ってしまいます!馬に乗ったヘイデンの姿を拝みたいとの願望もあるので(笑) それと今月号のムビスタでヘイデンに関するナタリーの「彼はカメラの前でとても集中している」というコメントを読みましたが、そういう意味でもヴィゴとはすごく合うんじゃないかと感じます。
Commented by dog_biscuit at 2005-09-17 19:35
申し訳ないけど、私はあんまりそういう妄想はしないので(笑)、そう言う意味でも、何が何でも共演して欲しいとは思わないなあー。
二人がいろいろな条件を考慮して選んだ作品が、偶然同じだったという巡り合わせになったら、面白いと思います。
yukieさんは、自由に妄想を膨らませてください♪
by dog_biscuit | 2005-08-21 23:55 | 映画 | Comments(21)