something or other dbfactory.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々のできごとのいろいろを気まぐれに書いてます。 ヴィゴ・モーテンセン (Viggo Mortensen) の “勝手にエヴァンジェリスト” なので、きっと(確実に)話題は多くなります♪ by Eriko


by dog_biscuit
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:映画( 200 )



 ピーター・ファレリー監督、ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ共演の映画 "Green Book" のトレイラーが登場しました。


 ニューヨークのクラブ コパカバーナで用心棒として働くトニー・リップ(ヴィゴ)のもとに新しい仕事の打診が来ます。それはアフリカ系アメリカ人のピアニスト ドン・シャーリー(マハーシャラ)がツアーでアメリカ南部まわる際のドライバーの仕事です。時は1960年代、この頃のアメリカは公民権運動が盛んだった時代。アメリカ南部では人種差別がまだ強く存在しており、そこをアフリカ系アメリカ人のドンが旅行するというのは危険も伴うわけです。そこでドライバー兼用心棒としてトニーに声がかかったわけです。
 また映画のタイトルにもなっているグリーン・ブックというガイドブックがありました。これはアフリカ系アメリカ人が安全に旅ができるようなサービスを提供してくれる場所を記したもので、映画ではこれを頼りに旅をして行くことになります。
 トレイラーは、富裕層のアフリカ系アメリカ人のドン、労働者階級のトニーというアンバランスな二人の旅が、人種差別問題をあぶり出しながらも二人の間に友情が育まれる様子を見せています。
 役作りのため体重をかなり増やしたヴィゴ、また新たな一面を見せてくれますね。
アメリカ公開は今年の11月21日です。日本公開は未定ですが、GAGAが配給することが決まっています。

b0061082_16492932.jpg

[PR]
by dog_biscuit | 2018-08-21 16:49 | 映画 | Comments(0)

映画 "Christopher Robin"(原題)のポスターとトレーラーが公開されました。
A.A.ミルンの書いた『クマのプーさん』の主人公クリストファー・ロビンのその後を描きます。トレイラーではクリストファーの前に古い友だちのプーさんが現われます。(森から来たのかな?)
アメリカ公開は今年の8月3日です。日本公開は未定のようですが、これをきっかけに在庫無しになっているクリストファー・ミルンの『クマのプーさんと魔法の森』の再版があるといいなあ。
b0061082_16080324.jpg






[PR]
by dog_biscuit | 2018-03-09 16:20 | 映画 | Comments(0)

今日17日から(6月30日まで)宝塚シネ・ピピア『はじまりへの旅』が公開されます。
言うまでもなくヴィゴを今年のオスカーノミネートに導いた作品です。ヴィゴの奥深い演技はさすがです。何よりヴィゴの子どもたちの素晴らしいこと!
笑って泣いて、そして静かなラストシーン。あなたの大切な人がさらに愛おしくなるに違いありません。


b0061082_9275280.jpg






.
[PR]
by dog_biscuit | 2017-06-17 09:30 | 映画 | Comments(0)

去年のサンダンス映画祭のお披露目から首を長〜〜くして待っていた『はじまりへの旅』(Captain Fantastic)がいよいよ今週末4月1日から劇場公開です!!

あまり事前情報を入れないでみるのが絶対楽しいと思うので、いろんな方のお薦めコメントだけ紹介しておきますね。

b0061082_1633582.jpg


↑はクリックで大きな画像を表示します。それから公式サイトにも応援コメントページがあります。

上映劇場はこちらで。少し遅れての公開劇場もありますが、楽しみにお待ちくださいね。





.
[PR]
by dog_biscuit | 2017-03-29 16:10 | 映画 | Comments(0)

アカデミー賞授賞式


遅ればせながら…ヴィゴが主演男優賞にノミネートされていた第89回アカデミー賞の授賞式が2月26日(日本時間27日)に開催されました。
主演男優賞にノミネートされていたのは次の人たち。

 ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
 アンドリュー・ガーフィールド 『ハクソー・リッジ』
 ヴィゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』
 デンゼル・ワシントン 『フェンス』
 ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』

最優秀主演男優賞を獲得したのはケイシー・アフレックでした。
ヴィゴ、残念でした。でもね、どれだけの人が見ているのというインディペンデント作品(司会のジミー・キンメルにもネタにされてました)で、ノミニーズの5人に選ばれるだけでもすごいことだと思ってます。
ヴィゴ自身は受賞のことなんて考えてなくて、ノミネートされて授賞式に出席したことを楽しんだようです。
授賞式には息子のヘンリー君を伴って、どっちが保護者なんだかって雰囲気でした。
賞シーズンもこれでひと段落、ハードスケジュールお疲れさまでした。

b0061082_2381190.jpg
ブルーグレーのスーツがピシッと決まってます。ブランドは Dior Homme だそう。

b0061082_2383235.jpg
息子のヘンリー君と。


アカデミー賞の受賞結果等はこちらで。
それから、ダイジェスト版ですが授賞式の模様は3月11日にNHK BSプレミアムで放送されます。




.
[PR]
by dog_biscuit | 2017-03-01 23:11 | 映画 | Comments(0)

ヴィゴ主演、『はじまりへの旅』の予告編が登場しました。
(以前紹介したのは特報で、今度のが本予告編だそうです)
4月1日の公開日が待ち遠しい! 当面の目標は、この予告編を映画館の大画面で観ること!!



公式サイト
上映劇場

《作品紹介》
[PR]
by dog_biscuit | 2017-02-11 15:51 | 映画 | Comments(0)

昨日、アメリカ映画俳優組合(SAG)賞のノミネーションが発表されました。
主演男優部門でヴィゴが、そしてアンサンブル部門で『はじまりへの旅』と2部門でノミネートされました。おめでとうございます!

b0061082_1539048.jpg


b0061082_15391724.jpg


アンサンブル賞でノミネートされたのが、これまでのノミネートの中で一番うれしいとヴィゴがコメントを出しています。(こちら
授賞式は1月29日です。親子再会が楽しみ♪

ところで、俳優組合とアカデミーの構成員がダブるため、SAG賞はオスカーノミネートを予想する重要な賞といわれているんですけど、日本のメディアの反応は鈍いですね。
派手なゴールデン・グローブ賞の方がお好きみたい。




.
[PR]
by dog_biscuit | 2016-12-15 15:54 | 映画 | Comments(2)

第74回ゴールデン・グローブ賞ノミネーションの発表が昨日あり、『はじまりへの旅』(原題:Captain Fantastic)の演技でヴィゴがドラマ部門主演男優賞にノミネートされました! おめでとうございます!!

b0061082_155311.jpg


ノミネート発表後、VanityFairEW の取材にヴィゴが答えています。
ノミネートを知ったのはスペインでランチをしていた時。映画でヴィゴの子どもを演じた子役たちからメールで連絡があったそうです。
ゴールデン・グローブ賞授賞式には息子のヘンリー君を誘うつもり。また授賞式のある週末には『ロード・オブ・ザ・リング』のホビットたちと『はじまりへの道』の子役たちとで同窓会をしたいと話しています。
同窓会、開けるといいですね。

授賞式は1月8日(日本時間9日)に行なわれます。
AXNでライブ中継されるのでスカパー加入しなくちゃね。。。

b0061082_15275661.jpg






.
[PR]
by dog_biscuit | 2016-12-13 15:28 | 映画 | Comments(2)

ヴィゴ・モーテンセン主演の "Captain Fantastic" が、『はじまりへの旅』という邦題で2017年4月1日ロードショー公開されることが昨日発表になりました。
う〜〜ん、コメディ要素がありかなり弾けた感じの作品のタイトルとしてはどうなんでしょう。カタカナ表記にしただけの『キャプテン・ファンタスティック』でよかったんじゃないかと昨日からずっと思ってます。でも決まったものはしかたない、文句言うより慣れろです。
1月公開予定だったのも3か月もずれこんで4月1日の公開です。これも、ヴィゴのプロモーション来日を計画していたのに賞レースシーズン忙しいヴィゴがやっと時間が取れるのが3月だった…という妄想をすることに。

b0061082_1646304.jpg




公式サイト | 公式facebook

《プレス資料より》
[PR]
by dog_biscuit | 2016-11-26 16:56 | 映画 | Comments(0)

ヴィゴ・モーテンセン主演『Captain Fantastic』(原題) の日本公開が2017年1月というのが判明しました!(松竹作品公開カレンダーより)
既に世界のいくつかの映画祭で上映され、観客のあたたかい指示に迎えられています。映画レビューサイトの Rotten Tomatoes でフレッシュの評価も得てますし、7月に公開されたアメリカではまだまだコンスタントに観客をよんでいるようです。

日本では10月頃には邦題、ポスターデザインが決まるでしょうか? 良い宣伝を期待してます。(もちろん、素敵な邦題も!)

b0061082_11084924.jpg
(仏版ポスター)

《CAPTAIN FANTASTIC 映画祭での主な受賞履歴》
・カンヌ映画祭:「ある視点」部門【監督賞】受賞
パームスプリングス国際映画祭:観るべき10人の監督たち
・カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭:観客賞
・シアトル国際映画祭:ゴールデン・スペースニードル賞






[PR]
by dog_biscuit | 2016-09-08 11:30 | 映画 | Comments(0)